トップ‎ > ‎BMW F650GS‎ > ‎

F650GS 2017車検整備 その4 フロントフォーク清掃点検・フォークガード取付け手直し

フロントフォークを点検します。
この車両、社外品のフォークガードが取り付けられているのですが、
少し問題がありました。

フォークガード固定の結束バンド。
5mmほど端部を残して切断されています。
いけませんねぇ。
何故いけないかと言うと、端部で怪我をすることがあるからなのです。
結束バンドの切断面は鋭く、うっかり触ると手を傷つけてしまうことがあるのです。

昔、私が機械保全の仕事をしていた頃、中途半端に残して切っていたら、
先輩に注意されたことがありました。
特に機械の電装ボックスの内部なんかだと、狭いので要注意なのです。
切断しないのも危険で、目を突いてしまうこと恐れがあります。
作業に集中していると、意外と目視しにくいのです。

切れた結束バンド。
手直しを考え、少し触っただけで切れてしまいました。
カチカチに硬化しています。
ちょうど交換タイミングでした。

取り外したフォークガード。
一旦外してお掃除します。

干渉部分のカット。
内側はフェンダーに干渉していました。
少し削って逃がしてありましたが、不十分だったので追加工。

結束バンドの切断部。
このように、面一(ツライチ)で切断するのが原則です。
こうしておけば、触れても怪我をすることはありません。

点検・手直し完了。
インナーチューブに傷や錆びはなく、状態は良好でした。
いつも清潔にして、油分を保つようにすれば長持ちします。

Comments