トップ‎ > ‎CL125‎ > ‎

CL125 その20 クラッチワイヤー・スピードメーターワイヤー清掃点検

後回しになっていたクラッチワイヤーとスピードメーターワイヤーの清掃点検をします。

取り外したクラッチワイヤー。

状態。
アウターの樹脂が割れて錆びている箇所があるので、
中のワイヤーも錆びている可能性があります。
新品交換したいのですが廃盤なので一旦清掃して再使用します。

ところで矢印部の筒状部品の目的が分かりません。
アウターに対して自由に動きますが、アジャスター部のカバーではなさそうです。
ご存じの方がおられましたら是非教えて下さい。

スピードメーターワイヤー。
アウターにヒビは無いのですが、硬化してクセがついています。
そのうち割れてきそうなので新品交換したいですが、これも廃盤なので清掃して再使用します。



Comments