トップ‎ > ‎CL125‎ > ‎

CL125 その94 エンジン搭載

組みあがったエンジンを車体に載せます。

フレームの養生。
エンジンをぶつけて傷をつけないように、ダンボールでカバーしておきます。

エンジンの搭載。
ジャッキで位置を微調整してボルト穴を合わせます。

キャブレターの取り付け。

チョークのリンクの取り付け。

エアクリーナーの取り付け。
奇跡的?に入手できた新品です。

エンジン搭載完了。
エキパイなども取り付けました。

圧縮測定。
左右とも約10kg/cm^2です。
これで本来の力も出て、アイドリングも安定するはず。

Comments