トップ‎ > ‎その他色々‎ > ‎

ホンダ純正ブレーキフルードでムムッ 2021/8


 ホンダ純正のDOT4ブレーキフルード、ウルトラBFをよく使っています。バイクメーカー純正で安心感があり、近場のホームセンターでも買えます。値段も1000円位で手頃です。
 先日、手持ちを使い切ったので新しく購入しました。自宅に帰り、缶に印刷されたラベルをあらためて見てビックリ。「四輪車用」と書かれているではありませんか。今まで書いてあったっけ?

買ってきた新しいホンダ純正ブレーキフルード。

 正面に四輪車用と書かれています。たしか古い缶はまだ捨てていなかったはず。比べてみます。

新旧比較。

 右側の潰れているのが1年半前に購入した製品。ゴミ箱から回収してきました。
 やはり以前買った物には「四輪車用」の表示はありません。まさか成分を変えて四輪車専用になったのか。しかし四輪も二輪もブレーキの基本的な仕組みは同じ。これは一体どうしたことか。
 Webで調べて分かりました。最近、二輪車向けの成分に調整された「二輪車用」が発売されて、それと区別するために従来品には「四輪車用」と追加表示されるようになったらしい。
 二輪車用の成分はどう違うのか? 説明はホンダ公式サイトでは見つけられませんでしたが、ゴムホース部の割合が高い二輪車で固形物の生成が少なくなるように調整されているらしい。
 今回買った四輪車用の表示が追加された従来品ですが、中身は変更されておらず今まで通り二輪車にも問題なく使えるようです。
 いきなり四輪車用と書かれて驚いたぞ。一瞬、バイクに使ってはいけない物を買ってしまったかと焦りました。