トップ‎ > ‎その他色々‎ > ‎

スコット ショップタオル比較

2021/7書き直し

2年ほど前に書きかけだった記事をベースに書き直しました。
取り上げている商品のうちの1つが変更されていたので、あらためてテストをしました。


バイク整備に「スコット ショップタオル オリジナル」というペーパーウエスをここ数年使用しています。
しかし購入先の金物店には他のペーパーウエスも販売されています。
謳い文句や値段がそれぞれ違うので、比較してみます。

3種類のペーパーウエス。
左 ショップタオル オリジナル 268円、
中央 ラグス ストロング 298円、
右 ショップタオル ヘビーデューティー 598円。

私が普段使っているのは一番左のショップタオル オリジナルです。
他の2つは普段は買わないのですが、このテストのために買ってきました。

ラグスの外装フィルム。
数年前に販売されていたラグスにはStrongの文字はなく、日本語表示もありませんでした。
日本市場向けにモデルチェンジしたのでしょうか。
他の2種類はアメリカ製ですが、これは韓国製です。

ヘビーデューティーの外装フィルム。
「濡れても3倍強いぜ!(オリジナル比)」と書かれています。
ピストンを拭く兄貴?も自身有り気です。

切り取った状態。
キッチンペーパーと同じく一定間隔で切り込みが入っていて、手で切り取ることができます。
ラグスだけわずかに小さく、「Scott」のロゴなどが印刷されています。

破れやすさの比較。
オリジナルは弱く簡単に破けます。
一方ラグスとヘビーデューティーはどちらも丈夫で簡単には破けません。
繊維っぽさを感じます。

水で濡らしての破れやすさの比較。
オリジナルはさらに破れやすくなってしまいますが、ラグスとヘビーデューティーは強度低下を感じさせません。

次は実際に使用して比較してみます。

チェーン掃除での使用。
ゴシゴシ。

チェーン掃除後の状態。
オリジナルは部分的破れてしまっています。
一方、ラグスとヘビーデューティーは破れていません。
ただしオリジナルは柔らかく密度が高そうなので、オイルをよく吸います。

表にまとめてみました。

  オリジナル ラグスヘビーデューティー 
価格  ○
268円。
最安。
 ○
298円。
オリジナルより1割ほど高い。
 ×
598円。
他と比べてほぼ倍。
 シート数 55枚50枚 60枚 
 柔らかく厚さがあるが、破れやすく屑が出やすい。 
 丈夫だが繊維っぽく固く感じる。水やオイルの吸着はオリジナルより劣っている模様。
 ラグスと似ているが、少し厚く感じる。その分、吸着できる液体は少しだけ多そう。
 評価 普通はこれでしょう。安いし。ただしスロットルボディ内の掃除など、破れてほしくない場合は不向き。破れて欲しくない場合はこれ。 
シート数がラグスより10枚多いとはいえ、価格は倍。使い勝手はラグスとほぼ同じなので買う意味はあまりなさそう。厚さがほしければ重ねれば良いし。


普段はオリジナルを使い、たまにラグスを使うのが良さそうです。
ZX-14Rは倒立フォークですが、インナーチューブの裏側が汚れやすいのでマメに掃除をしています。
掃除をするときは細長く折ったペーパーウエスを使うのですが、
その時は切れにくいラグスが便利そうです。
オリジナルでも出来なくはないのですが。


下は2年前に撮った写真です。
ラグスについてはこの時買った物と今回の物は違っていました。

ラグスは英語表示のみで、Strongの表示がありません。
当時使ってみましたが非常に破れやすく、キッチンペーパー程度の強度しかありませんでした。
ゴシゴシ擦る用途には使えません。
それが2年の間にモデルチェンジして?丈夫になりました。