トップ‎ > ‎その他色々‎ > ‎

スコット ショップタオル比較

バイク整備に、「ショップタオル オリジナル」というペーパーウエスを使用しています。
適度に丈夫で値段も高くないので、ここ数年愛用しています。
しかし、購入している金物店には、他のペーパーウエスも販売されています。
謳い文句や値段がそれぞれ違うので、比較してみたいと思います。

3種類のペーパーウエス。

左・・・「ラグス」248円。
以前購入したこともありますが、強度はかなり低めです。

中央・・・「ショップタオル オリジナル」 268円。
私が普段使っている物です。

右・・・「ショップタオル ヘビーデューティー」 598円。
比較用に初めて購入してみました。

これらはアメリカ、キンバリークラーク社の製品です。
同社は大手製紙会社で、世界中に紙製品を販売しているそうです。

それぞれを見ていきます。

ほどいた状態。
手で切り取ることが出来るように、一定間隔の切り込みが全てに入っています。
1巻から取れる枚数はラグスとオリジナルは55枚ですが、
ヘビーデューティーだけは60枚です。

手で裂いてみた結果。
ラグスは弱く、キッチンペーパー程度の強度しかありません。
オリジナルはそこそこ丈夫です。
ヘビーデューティーは結構丈夫で、繊維方向によってはなかなか裂けません。

ヘビーデューティーの外装フィルム。
「濡れても3倍強いぜ!(オリジナル比)」と書かれています。
ピストンを拭く兄貴も自身有り気です。



チェーンをゴシゴシ拭いてみます。

ラグスはすぐにボロボロになり、屑が出てしまいます。
ゴシゴシと強くこすったりする用途には不向きです。
液体だけをさっと拭き取るような用途向きです。

Comments