ガレージと家の配置



土地に対してのガレージと家の配置。
家、バイク用ガレージ、車3台分の駐車スペースを確保した結果、
このような配置になりました。
南側道路なので、セオリー通りならば家を北西に配置して、
できるだけ南東の光が当たるようにするようです。
しかし、土地の形状は西側の奥行きが長い台形です。
ガレージの面積を大きく取れるように検討してもらった結果、
図の様な配置になりました。
家と道路の距離があまりないですが、仕方ないですね。

完成予想図。
立体的にするとこんな感じです。
以前掲載の図より詳しく描き込んでみました。
仕方ないのですが、敷地内に電柱が1本立ちます。
お隣の敷地内には、消火栓ボックスがあります。
いつ火事になっても安心?です。

ガレージ内の構想。
とりあえずバイク2台と手持ちの工具箱などを並べてみました。
流し台もあると便利なので書き加えてみました。

ガレージへの電源接続。
ガレージの建設もハウスメーカーにまとめて依頼することは可能ですが、
どうしても割高になってしまうそうです。
そこで、ガレージ建設は別工事にすることにしました。
しかし、家からガレージへ電源を簡単に接続できるように、
配電盤を家の壁面に取り付けてもらうことにしました。
100Vだけでなく200Vも接続可能です。
将来的には溶接機も使ってみたいと思うので、200Vがあれば安心です。
100Vだと溶接機には不十分なようです。

ちょっと遊んでみました。
このホームページ掲載の3Dの図、
「3Dマイホームデザイナー」というソフトで描いています。
簡単に家の間取りなどが描けて、3D化も出来る便利なソフトです。
色々面白い(おかしな?)パーツがあるので、並べてみました。
こんなガレージなら楽しいかも。

Comments