土地選び

家とガレージの建設にあたっては、当初、中古住宅の購入も選択肢に入れていました。
しかし、最終的にはハウスメーカーの分譲地を購入することにしました。

中古住宅で、ガレージを建てるのに適した物件は、そう簡単に見つかりません。
また、住宅の性能や機能は日々向上しています。
長野県松本市の冬は寒いので、最新住宅の断熱性能は魅力です。
そんな理由から、新築を選択しました。

購入を決意した土地。
某ハウスメーカーの分譲地です。
元々は田畑でした。
すでに周囲の区画では家の建設が始まっています。

何カ所か候補の土地を回りましたが、決め手は以下の通りでした。

日当たり良好なこと。
南側が道路に面していて、日当たり良好です。

道路が通行しやすこと。
家の前の道幅が6mあり、幹線道路までも狭い場所はないので楽に出入りできます。
下見した他の土地では道路に難がある土地が多かったのです。
道路幅が狭くすれ違いが出来ない、鋭角で見通しの悪い交差点を通らなければならない、等々。
松本市の道路事情はあまり良くないのです。

東西に長細い土地だったこと。
家の日当たりなどを考えると家の南側にはガレージを建てたくありません。
そうすると家の東か西に建てるわけで、東西にやや長いこの土地が好都合でした。

利便性の良い場所だったこと。
小中学校共に1km圏内、高速道路ICまで5分。
運行本数は少ないですが、近くにバス停もあります。

Comments