R1-Z(その15・・・エンジンフルオーバーホール エンジン分解)

取り外したエンジンを分解していきます。

クラッチカバー取り外し。
ここまでのところ異常ありません。

クラッチ分解。
ホルダーで押さえてからセンターナットを緩めます。
難なく緩んでくれました。

クラッチ取り外し後。

腰上分解後。

・・・ここで衝撃の事実が判明っ!!

Comments