トップ‎ > ‎TL125‎ > ‎

TL125 その15-2 リアタイヤ取付け・他


新しいリムバンドの装着。
リムバンドも劣化しているので交換です。
ビードストッパーを取付けてのタイヤ装着は初めてです。うまくいくかな?

チューブの挿入。
片側のビードを入れてからチューブを入れます。

チューブに少し空気を充填。
タイヤレバーでチューブを挟んで穴を開けてしまうのを防ぐために少し空気を入れます。

タイヤ装着完了。
ビードが均一に上がらなかったので、一旦3.5キロ位までエアを入れました。
破裂しないかちょっとヒヤヒヤでした。

プロファイル。
タイヤ単体では角張っていましたが、丸くなりました。
それにしてもすごいヒゲです。

軽点マーク。
タイヤ単体で最も軽い部分を示す軽点マークはビードストッパーの位置に合わせてみました。
ただし、ビードストッパー単体で98グラムもあったのであまり意味はないですね。

ブレーキパネルのセット。
ここからはホイールの組込みです。
別途メンテナンス済みのブレーキパネルをセットします。

アクスルシャフト挿入。
薄くグリスを塗ってから入れます。

ブレーキ周りの復元。

チェーンスライダーの交換。

ドライブスプロケット周辺の清掃。
チェーンをかける前に出来るだけ掃除します。
ドライブスプロケットを外してみたところ、植物のツルが絡まってました。

チェーンの給油。
チェーンは灯油で丸洗いしたので給油しておきます。

シフトリンクの取付け。
摩耗してしまっていますが仕方ないのでそのまま使います。
これ以上摩耗しないようにしっかり潤滑。
たまには分解してグリスアップしたい箇所です。

シフトリンクの組立て完了。

チェーンカバーの取付け。
ヒートガンで加熱して修正したチェーンカバーを取付けます。
このカバー、薄く柔らかいので、取付け方次第で歪んでしまいます。
歪みがないように調整しながら取付けます。
タイヤ側面との干渉は解消しました。

リア周りの整備完了。
黒い新しいタイヤって良いですね。

次はフロントフォークをオーバーホールします。

Comments