トップ‎ > ‎TL125‎ > ‎

TL125 その19 洗車・納車

一通りの整備が完了したので、オーナーの元に返却する準備をします。
点検を兼ねて洗車します。

洗車。
アンダーガードは取外してあります。
ずっと取外してあったミラーは復元。

フロントフェンダーとタイヤの干渉。
車両をお預かりした時から、フロントフェンダーは変形してしまっていて、
交換前の摩耗したタイヤと少し干渉していました。
タイヤを新品に交換して外径が大きくなったせいで、干渉がひどくなってしまいました。
純正部品は色違いの物も含めて販売終了でした。
しばらくヤフオクもチェックしていたのですが、まともな程度の物はなかなか出品されません。

フロントフェンダー拡大。
単純に変形しているだけなら加熱して曲げ戻すのですが、
細かいヒビがたくさん入っているので割れてしまいそうです。

仕方ないので不本意ですが、取付け部にカラーを入れ、
フェンダーの取付け位置を上にずらして一旦回避することにします。


干渉するフェンダーを一旦取外してから最終確認で試乗してきました。
アイドリングは安定していています。
アクセルを急開してもきちんと回転がついてきます。

摩耗したタイヤは交換したので、グリップして、
きちんとセルフステアします。

なかなか出しづらかったニュートラルも、クラッチ交換で
引きずりが解消されたので、簡単に出せるようになりました。

リアブレーキは、シューを交換したので効きが今一つですが、
アタリがでるにつれて良くなると思います。

それでは、返却日程をオーナーと調整しましょう。


通販で購入して届いたカラー。
フェンダーの取付け部に挿入して、位置をずらします。

取付け。
ボルトはそのままでは長さが不足するので、長さ20mmのフランジボルトへ交換。

作業完了。
タイヤとのクリアランスが確保できました。
クリアランスは5mm程度なので、新品タイヤのヒゲが
わずかに接触しますが問題はありません。

それにしてもなんでフェンダーが変形してしまっているのでしょうか?
長期放置とはいえ、保管場所は直射日光の当たらない屋根下でした。
たまたま同じ職場の方が全く同型のTL125を持っているというので
尋ねてみたところ、変形はしていないとのことでした。
ワックスが塗られて、それが悪影響を与えたのかなあ・・・あくまで推測ですけどね。


オーナーと調整し、納車日が決まりました。

納車直前に自宅前にて。
2015/10/31、オーナーの自宅まで乗って行き、納車完了しました。
元気でな~!!

オーナー殿、数ヶ月以上乗れない場合は、タンクを満タンにして、
キャブのガソリンは抜いて下さいな。

以上、TL125整備完了!


2015年、年末のTL125。
オーナーから写真が送られてきました。
キャリアにくくりつけられているのは増設タンク、ではなくて日本酒「月桂冠」です。
2015年の乗り納めを兼ね、買い出しに出掛けたそうです。
問題なく走っているようで安心しました!

2017年1月のTL。
オーナーからまた近況報告の写真が送られてきました。
自宅近くの林道とのこと。
元気に走っているようで何よりです。
とっても寒そうですが。。。

Comments