トップ‎ > ‎ツーリング記録‎ > ‎

2018北海道ツーリング 8/19-20 松本(自宅)~新潟~小樽~羅臼

前回の北海道ツーリングは2015年でした。
それから3年が経ち、バタバタと慌しく過ごす毎日。
「ああ、北海道行きたいっ!、たくさん走って、食べて、温泉に入りたい!」
3年ぶり8度目の北海道ツーリングに出発です。

https://sites.google.com/a/naganonirin.com/temp/home/touring/2018hokkaido/2018hokkaido_route_part.jpg
今回のルート(クリックで北海道拡大)。
総走行距離は2390kmでした。
本当は3000km位は走りたかったです。
しかし不運なことに、日程後半は2つの台風が北海道に接近してきました。
天候とフェリーの運航状況を確認しながらの走行となったため、
後半はあまり距離を走れませんでした。
「台風でフェリーが欠航になったので、(会社を)もう1日休みます」、とは言えません。


出発前。
荷物を積んで、水・油・空気をチェックしてから出発します。
楽しいツーリングになりますよーに。
お土産買ってくるよ~。

水・・・冷却水
油・・・エンジンオイル・ブレーキフルード
空気・・・タイヤ空気圧

新潟フェリーターミナル。
高速道路(松本IC~新潟亀田IC)をビューンと走って到着です。
中高年ライダーばっかりですな。
平均年齢は50代位かな?、40代の私はまだ若造です。

乗船予定のフェリーあざれあ。
昨年、2017年就航の新型フェリーです。
ワクワク。

ダイヤ。
新潟を12時に出発、北海道小樽到着は翌日の4時30分です。
従来のフェリーより1割ほどスピードアップしたので、
所要時間も短縮されました。
小樽到着時刻は変わりませんが、新潟出発が1時間半遅くなったので、
自宅の出発時間が遅くできます。

料金は合計19,690円でした。
旅客運賃が9,510円(ツーリストA)、二輪自動車(750CC以上) 10,180円。
ビッグバイク様はお高いです。

新潟港出発。
さらばだ本州!!

日本海上を航行中。
空が綺麗です。
甲板から周りを眺めるの大好きです。
天気さえ良ければ甲板をウロウロしています。

海上でのカーナビ表示。
速度は45.5km/h、25ノット。

新聞広告。
今日8月19日は、ちょうどバイクの日なのでした。
気が付かなかった!

日没。
フェリーに乗ったら、日の出、日の入は必見でしょう。

夕飯。
ビュッフェスタイルの船内レストランで夕飯。
安くはないのですが、久々のロングツーリングなので良いのです。
ビールお代わりしました。

船室(客室)。
「ツーリストA」というランクです。
変形2段ベッド、という感じでしょうか。
以前のフェリーであった雑魚寝部屋(ツーリストJ)は無くなりました。
新しく設定されたこの寝台、プライベートな空間が確保されるのは良いですが、
天井が低く圧迫感は強いです。

私の場合、混んでいなければ雑魚寝部屋で十分です。
新潟~小樽便の雑魚寝部屋はあまり混むことも無かったので、
いつもそれを選択していました。

一方で、混んでしまうと雑魚寝部屋はものすごく窮屈です。
1人分の幅は1mほどなので、寝返りをするのも大変でストレスになります。
大阪~九州のフェリーでは混んでいて大変でした。

本日の走行距離285km。
明日は目を覚ませば北海道です。
お休みなさい・・・ZZZ。


小樽港入港。
朝4時頃です。
とっても綺麗な空。
綺麗すぎて涙出そう。

接岸直前。
フェリーはゆっくりと岸壁に近付きます。

下船・上陸。
ヒャッハ~、北海道だあああああ!!!
今日の夜は知床半島の羅臼、熊の湯温泉に入るぞ!
一路東へ向かいます。

朝食。
北海道に来たら、一度はこういうの食べないとね。

キティ団。
大勢いるので、キティちゃんというよりキティ団。
違う人も1人混じってますな。

東へ。
小樽から知床までは約500km。
阿寒(釧路の手前)まで高速道路で移動しました。

釧路の回転すし店、なごやか亭にて。
左はくじらのお寿司。
★★★☆☆

釧路湿原 クチョロ原野塘路線にて。
波状路で、砂利が深いところもあるので、さすがにZX-14Rでは走りにくいです。
やっぱり北海道ツーリングをもっと楽しむならオフ車でしょうね。
でも山奥の林道とか入ったら、ヒグマが恐いよう。

コッタロ湿原展望台より。
広大な台地、空、これぞ北海道!

別海町でたまたま見つけた掩体壕(えんたいごう)。
掩体壕は、軍用飛行場などに設置されます。
航空機などを格納し、敵の攻撃から守るための物です。
頑丈なコンクリートなどで出来ています。
去年ツーリングで訪れた、鳥取の米子空港近くにも残されていました。

ここにはかつて飛行場があったのか?、調べてみると、
太平洋戦争時に、計根別飛行場という陸軍の飛行場があったそうです。
太平洋戦争時の軍用飛行場というと、思いつくのは知覧とか鹿屋の九州方面なので、
北海道はちょっと意外でした。
しかしそれはソ連侵攻に備えたものだったそうです。
なるほど。

牛。
中標津町養老牛、モアン山の牛文字。

牛。

牛、の乳、牛乳から作られたソフトクリーム。
開陽台にて。

北19号線。
どこまでも真っ直ぐ!
記念撮影はご注意を。
結構な斜面なのでギアを入れたまま停めた方が良いです。

羅臼温泉野営場。
本日の目的地に到着。
ここまで来ないと北海道に来た気がしません。
「キャンプ場」ではなく、「野営場」というのもステキ。

テント設営。
夜はハサミムシと足のながーいクモが押し寄せてきて、
つまみ出すのに一苦労でした。

ツルハドラッグ羅臼店。
食材の買出しへ行きました。
3年前に羅臼を訪れた際にはなかったような!?
調べると2016年オープンでした。
羅臼の町は、買い物にはあまり便利ではなかったので助かります。
ツルハドラッグは北海道でも増えているようです。
セイコーマートvsツルハドラッグの戦いかも。

熊の湯。
野営場から徒歩2分の露天風呂です。
地元の方々によって維持管理されている、無料の露天風呂です。

「アヂャヂャ!」、いつもながら熱いです。
しかし熊の湯の熱い湯に浸かっていると、身体から悪いモノが
抜けていくような気がするのでした。

ジンギスカンのニラ炒め。
本日のメインディッシュです。
ジンギスカンはセイコーマートで売っているパック入りの物です。
ニラはハサミで切って入れると簡単。

本日の走行距離は553km。
北海道を一気に横断したので、たくさん走りました。
酔いが回ってきました、寝ましょう・・・ZZZ


Comments