トップ‎ > ‎ツーリング記録‎ > ‎

開田高原(2014/10/19)

先月末の9/27、御嶽山が突然噴火し、大惨事となってしまいました。
例年ならば美しい紅葉や新そばが楽しめる時期なので、
多くの観光者が訪れるのですが、噴火の影響で観光客が減ってしまっているそうです。

そこで、少しでも地元経済に貢献すべく(?)、御嶽山近くの開田高原に新そばを食べに出掛けました。
そば屋は2軒はしごします。

今回のルート。
そのまま行っても面白くないので、一旦岐阜へ出てから戻ってくることにしました。
松本の自宅から158号で安房峠を越えて飛騨に抜け、
361号木曽街道で開田高原へ。
木曽へ出て国道19号を少し走り、権兵衛トンネルで伊那谷へ出て
伊那ICから高速道路で帰宅です。

出発前。
雲1つ無い快晴でした。

158号線の途中。
素晴らしい紅葉です。

渓谷。

平湯料金所。
今回は旧道ではなくトンネルを通りました。

道を間違えた!
361号木曽街道を走っているつもりだったのですが・・・間違えてました。
Uターンして引き返します。

ようやく361号に出ました。
うーむ、どこで間違えたんだろ。初めて通る道でもないのに。

道の駅「ひだ朝日村」で休憩。
隣に停まっていたのはGPZ1100でした。
ZX-14Rに買い替えるまで乗っていたバイクなのでちょっと懐かしい。

飛騨牛の串焼き。
実はオージービーフ・・・とかじゃないよね!?
美味しかったけど。

御嶽山。
噴煙が上がっています。

そば処「たけみ」。
御嶽山が見えるから「たけみ(嶽見)」らしいです。
後ろに御嶽山が見えます。

店構え。

ざるそば(800円)を注文。
先に漬け物などが出てきました。
左上は赤カブ漬けで、この辺りの特産品です。

そばが出てきました。
ざる1枚なので量は少なめですが、美味しかったです。
そば屋をはしごするつもりだったので、ざる1枚にしましたが、
大人の男性なら普通はざる2枚で注文するそうです(1200円)。
★★★☆☆

店の外にあった赤カブ。
これを漬けるわけです。

きのこ汁(200円)。
ファーマーズマーケット「彩菜館」にて。
もっときのこを沢山入れて欲しかった。おいしかったけど。

本日2食目のそば。
木曽警察署となりの「くるまや」にて。
歯応え十分のしっかりしたそばでしたが、今一つでした。
★★☆☆☆

温泉。
くるまやから少し開田高原方向に戻り、「せせらぎの四季」で入浴(700円)。
新しい施設です。いつ出来たんだろ?、と思って調べたところ4年前からのようでした。
お湯は珍しく茶色ですが、臭いなどは弱めでした。

実は私、今から30年ほど前ですが、小学校2、3年の時に
御嶽山近くの木曽福島町に住んでいました。
坂道でソリで遊んだり、学校の裏山でトチの実を拾ったり、
父と魚釣りに行ったり、色々楽しかった思い出があります。
御嶽山にも家族4人で登りました。

早く御嶽山の噴火が落ち着いて、観光客にも戻ってきてほしいと思います。

Comments