トップ‎ > ‎ZX-14R‎ > ‎資料室‎ > ‎

KDSコネクタ・ECU

 私の所有する2012年式のカワサキZX-14RのKDSコネクタとECUについて書いています。

KDSコネクタ。
 カワサキ版の診断機KDS(Kawasaki Diagnostic System)接続用コネクタです。通常はシート下のECUの脇に収められています(矢印部)。写真は取り出してキャップを外した状態です。
 この私の車両では元々はここからETCの電源が供給されていました。ディーラーオプションのETCはここから電源を取る指示だったようです。

KDSコネクタ正面。
 住友電装製のHM型6Pコネクタです。内1ピンは不使用。

KDSコネクタ背面。
 配線色と役割をまとめたのが以下の表です。役割はサービスマニュアルから抜粋。

#3?
BK/BL(黒/青)
GND
#2?
LB(水)
ECU/メーター
CAN通信ライン(ロー)
#1?
GY/BL(灰/青)
ECU/メーター
CAN通信ライン(ハイ)
#6
BR/W(茶/白)
V+
#5?
無接続
#4?
LG/BK(薄緑/黒)
ECU
KDS




ECU。
 リレーボックスの下にあります。三菱電機製