トップ‎ > ‎ZX-14R‎ > ‎

セキュリティアラーム(製品検証)

先日、自宅から自転車が盗まれてしまいました。
自宅前だからと油断して鍵をかけていなかった私にも落ち度があったのですが、まったく物騒な世の中です。
ZX-14Rが盗まれてしまうのは絶対に防がなければならないので、セキュリティアラームを取り付けることにしました。

・・・約15年ほど前、当時乗っていたバンディット250を盗まれたのを思い出しました。
盗難後に発見された時のバンディット250。
キーシリンダーを破壊されてハンドルロックを解除され、自宅アパート前から盗まれました。
約1ヵ月後、警察から発見されたという連絡を受けて発見現場に行くと、足回りが既に部品取りされ、
センタースタンドとシートで直立しているバンディット250がありました。
犯人は○ねばいいのに、って思いますわ・・・。

アラームはAmazonで販売されているSteelmate社製の986Xというものを購入しました。
中国製で詳細な仕様が説明されておらず、購入・取り付けに不安もありましたが、11,970円と高くは無かったので購入してみました。
詳細について知りたい方もいる(?)と思いますので、ここでは問題にならない範囲で紹介します。

Amazonで購入したSteelmate製の986X。
振動を感知すると大音量のサイレンを鳴らします。車両とリモコンの間で双方向の通信を行うことができ、
リモコンからはアラームのセット・リセットを行いますが、車両に異常が発生した場合は逆にリモコンへ知らせてくれます。
エンジンスターター機能もあります(使いませんけど)。

開梱。
リモコンは同じ物が2個付属しています。
この他に英語版と日本語版の説明書が付属していました。

本体。
サイズは縦65mm、幅75mm、厚さ25mm。
各線の長さは約15cm位です。
Amazonで公開されている回路図ではヒューズの記述が無かったので、
ヒューズを自分で挿入しなければならないかと考えていたのですが
ブレード型のヒューズが入っていました。

本体から出ているバックアップ電池接続用ソケットと付属乾電池。
バイクのバッテリーからの電源供給が遮断された場合の動作バックアップ用として
006P9V乾電池を接続します(接続しなくても使用は可能)。
付属の乾電池はなんだか怪しそうなので、国産の電池を接続することにします。

動作表示用のLED。
ハーネス長さは約40cm。
アラーム動作中は点滅しますが、暗くて昼間は目立ちません。
また、ホルダーの出来が悪くLEDを強めに押すとめり込んでしまいます。
取り付け時に他の物に交換してみたいと思います。

アラームブザー。
直径約53mm、厚さ約30mm、ハーネス長さ約60cm。
安っぽい外観ですが、音量は十分大きいです。
開口部は非防水なので水が入らないように取り付けるよう説明書に指示されています。

ハーネス。
長さ約120cm。

リモコン。
写真はバックライトが点灯した状態です。
本体と双方向の通信を行い、写真のようにバイクのバッテリー電圧の表示機能もあります。
バイクのイラストがしょぼすぎなのが残念です。この形と色は無いわ・・・。
銀色の部分は金属製でした。

リモコンの充電端子。
USB Mini Bコネクタでした。充電器の出力電圧表示もUSB規格と同じ5Vだったので、
パソコンからの充電を試してみると充電できました。

リモコンの操作ボタン。
3つのボタンでセット、リセット、エンジン始動を行います。
ボタンに操作ロック機能は無いので、ポケットなどに入れておくと不意に押されてしまうかもしれません。
時計機能もありますが、バッテリーが切れるとリセットされてしまいます。
(ロック、アンロックボタン同時2秒押しで時計合わせ)

取り付け前の動作確認。
手持ちの12V電源とウインカーを接続して動作確認を行いました。

動作確認まで行って分かった事・気づいた事を少々挙げてみます。

①イグニッションセンサー機能(キーシリンダーが破壊され回されてONになったことを検出する機能)は使いにくい。
この機能を使うためにはACCを接続しますが、ACCを接続すると「セキュリティのセット忘れ防止機能」も働いてしまいます。
これは、キーOFF後10秒でサイレンが3回鳴ってウインカーが3回点滅し、アラームセットを促す機能なのですが、
キーをOFFにするたびに毎回動作してしまうので実質使えないと思います。

②消費電流は公称値通りではない。
アラームセット時の電流を計測してみたところ、ばらつきはあるものの3~4.5mA程度で、
ほぼ公称値の3.5mAと同じ結果でした。ただ、リモコンとの通信のためか2分に1回程度2~3秒間ですが約120mA流れます。
平均すると3.5mAということは無さそうです。まあ、頻繁に乗っていればバッテリー上がりを心配するレベルでは無いと思われますが。

③動作表示用LEDは簡単に明るく出来ない。
付属の動作表示用LEDは暗く目立たないので、高輝度のものを接続してみたのですが、
明るくなりませんでした。内部で電流制限されているような気がします。

④配線の長さが足りない場合がありそう。
車種や取り付け方によっても異なると思いますが、配線の長さが足りない場合がありそうです。
特に動作表示用LEDは配線の長さが約40cmしかありません。
例えば本体をシート下に収納して、LEDをメーター周辺に取り付けるような場合は
継ぎ足す必要があります。

製品の検証が出来たので取り付け作業を行います。
Comments