世界中のバイクをもっと快調に
「長野二輪」のホームページへようこそ。
バイクの整備、ツーリング情報などを掲載しています。
お役に立てれば幸いですが、作業等はくれぐれも十分理解の上で自己責任でお願いします。
バイク屋みたいな名前ですが違います。会社員の趣味のホームページです。

--------------------------------------------更新情報  New! --------------------------------------------

2021/10/23 その他色々

2021/10/19 ZX-14R

2021/10/17 ZX-14R

2021/10/15 工具

2021/10/10 その他色々

2021/10/4 その他色々

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

長野二輪日記

2021/10/27 鹿肉ジャーキーはどうなんだ

 今年6月、「ラーメン店の野生」というタイトルで日記を書いた。ラーメン店で提供されている鹿肉の竜田揚げを食べてみたら「ケモノ」で今一つだったという話である。それから4ヶ月、今度は鹿肉のジャーキーを食べてみた。

 鹿肉のジャーキーは近所のスーパーで買った。安く売られているのをたまたま見つけたのだ。なかなか売れなかったようで賞味期限が迫るのを前に少し安くなっていたのだ。とはいえ値段は25グラムで税込み637円。元々の売値は810円だったらしい。安くはない、というか高い。
 表示によると長野県産の鹿肉を山形県の加工業者でジャーキーに加工しているらしい。それなりに手間がかかっているようなのでお高いのは仕方なさそうだ。

 さて、肝心の味はどうだったか。夕飯の時に家族で食べてみた。
 クンクン。まずは臭いを嗅いでみた。クサイ。やっぱりケモノを感じる。口に入れるのをためらうほどではないけれど。
 モグモグ。食べてみた。味は牛のジャーキーと似ている。というか濃い目の味付けで鹿肉そのものの味がよく分からない。肉自体の味も薄いようである。臭いは食べている間は気にならなかった。
 評価は最高点を星5つとするならば星2つ。長野県産なので甘めの評価にしたいところだけれどそれが率直な感想だった。この評価は妻と娘とも一致した。
 鹿肉の竜田揚げ、ジャーキーと食べてみたけれどどちらも今一つだった。3度目の正直ではないけれど、次は市内にある鹿肉販売店で肉を買って食べてみます。美味しい鹿肉を食べてみたいけれど果たして?

鹿肉ジャーキー。
★★☆☆☆

 過去の日記はこちら